LSHアジア奨学会について

About


LSHアジア奨学会とは

特定非営利活動法人LSHアジア奨学会は、李秀賢(イ・スヒョン)君の勇気ある行為を長く顕彰するのと共に、母国と日本の架け橋になろうという彼と同じ志を抱いて日本語学校に学ぶアジア諸国からの語学留学生を経済面で支援することを目的とし2002年に設立されました。

李秀賢君の勇気ある行為は、国内外から様々な形で顕彰され、また、書籍、音楽、TV、映画など多くのメディアでとりあげられました。当奨学会は、これまで1100名以上の語学留学生に奨学金を給付し、2017年には外務大臣賞もいただいております。

日本語学校への語学留学は、大学・大学院・専門学校への進学や日本企業へ就職するための入口となり、日本と海外の架け橋となる有意な人材を育てる重要な過程となります。しかしながら、大学・大学院生に比べて語学留学生向けの奨学金は非常に限られており、当奨学会は語学留学生に特化した唯一の奨学会です。

海外から日本に来る志ある若者が日本語及び日本文化を集中して学ぶ環境をサポートし、

李秀賢さんのような他者への思いやりと勇気を持ち、日本と海外の架け橋となる有為な人材を

育成することに共感された皆様の温かいご支援を、心より感謝いたします。

海外から日本に来る志ある若者が日本語及び
日本文化を集中して学ぶ環境をサポートし、
李秀賢君のような他社への思いやりと
勇気を持ち、日本と海外の架け橋となる
有為な人材を育成することに共感された
皆様の温かいご支援を、心より感謝いたします。